masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。2018年に双極性うつの診断が下りリーマス服用中

障害者枠で働く氷河期世代

11月も後半、もう1か月くらいは休職しているのか?

そろそろ仕事を始める準備をしなければいけない。

今の会社を辞めて全く別の仕事を探そうと思っていたけれど

会社からは転属を勧められていて、

そこがフレックス制だと聞いて(鬱持ちの私は定時出勤のハードルが高い)かなり迷っている。

復帰は無理だね~っていうのはカウンセラーも思っているらしいけど

かといって今の私が新しい環境で新たな仕事を始めることに

耐えうるのか、という心配もあると言う。確かに。

障害者枠の求人はまだまだ少ない(10月の合同面接会も終わってるしなおさら)。

上司と支援者で話し合いしたところ、

私がストレスを溜めているのは分かっていたが

原因のお局をどうする事もできず会社側も困っていたとか

まあどこでもよく聞く話

それで人手の足りない隣の部署はどうか、という話になり

内容他一度見学してみてから決めようか、という流れ。

 

支援者は私に「仕事ぶりに対する評価があるから辞めてほしくない」とか「手放すのに惜しい人材」とか言うけど全くそれは無いと思っていて、というのも私はしょっちゅう休んで迷惑かけたし

忙しくてほとんど職場にいなかった上司は私に対する評価らしいものが「でも貴方は優しいから」くらいしかないし(優しいって評価にすらならない、他に言う事がなかったんだなって私でも分かる)、

それでもこの提案がされるのはそれだけ会社の人材不足は深刻なんだな・・・と思っている。

 

 

「仕事がもらえるだけありがたい」

これは障害者枠というのもそうだけど、私が氷河期世代なせいか

こういう考えが常にある。働けるだけ良かったね、みたいな時代を生きてきてると優先順位が自分になることはなかなかない。

多分このままお隣の部署で仕事を始めるんだろう。

 

今の仕事好きだったな。向いてるかどうかは別としても。