masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。2018年に双極性うつの診断が下りリーマス服用中

映画の感想

見たかった映画「ジョーカー」に行ってきた

家庭環境、貧困、虐待、障害、偏見、差別、離人、妄想、

必要とされてないのに捌け口のターゲットにはされる

社会や福祉から都合良く切られる

他人は理解はしないけど説教はする

優しい素振りで近づいてくる人間はもれなく搾取してくる

自分に愛を与えてくれるのはもはや幻しかない・・・

 

私がいた映画館の中で「こんな境遇の人がいるなんて」と思いながら見ている人ってどれくらいいたんだろうな

そういうのが気になった

私はアーサーと同じ経験をしてきている側にいるので

衝撃とかいうより追体験のように感じていた

悲しいなあと思ったのは、アーサーはジョーカーになる事に

しっくりきていたんだなと思った時

真面目に働いてる時、いつもトラブルが絶えなかったのに

倫理に反した行いをする時、天が味方してるのかってくらいにスムーズだった

笑いのツボも人と違う、悪目立ちばかりしてしまうのに

ジョーカーの振る舞いには呼応する人間が沢山いた