masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。2018年に双極性うつの診断が下りリーマス服用中

離人感

通院日。出かける時間が迫ってもベッドから起き上がれない。

10分刻みでアラームをかけても気は焦るだけで体が動かない。

行かなければならない、薬もないし、今週は仕事に行けていない。

もう散々経験してきたから分かる、朝目覚めた時の

「今日は動けない」日が増えてきている。

欠勤の連絡を入れたらそのまま寝落ちして夕方に目が覚める。

ぼんやりしている時間も多くなり、

仕事に行く自分、家にいる自分、移動で電車に乗っている自分、

それをテレビで見ているような感覚になっている。

どこかに現実を落としてきているような気分。

考えるということが難しくなり、それをするとひどく疲れる。

重くなったパソコンみたいに新しいタブが開けないで延々と

読み込みエラーになる感じ。

仕事と病院に行かないと、誰とも会話しない日が当たり前のように続くので

この感覚に拍車がかかっているのかもしれない。

他者がいないと自分を認識できない、とどこかで聞いて納得した。

結局どうにかこうにかして病院には行った。

主治医に伝えてみると「なるほどね」とは言われた。

減らしていた眠剤を戻して様子を見ましょう、とのことだった。

「それより血糖値が気になるんですよね・・・」と言われて

うわっ、、、ってなった。

血糖値が高いのはずっと言われてきているし、確かに気を付けなければいけないのだけど

こんな状態で聞いても優先順位が変わるわけもなく、

ただ頭の中で「ああ、私ってほんとにひとりなんだ」と思っていた。

私は自分の面倒が看られない。でもそんな事とは関係ない。

 

ライブの話は、結局支援者が職場の人に話していた。

支援者は「でもお局様には話してない」と強調していたが

そこ大事なとこか?と思うなど。

本人が言って無い事をバラしたって事には重きがないの?

「支援者として病状とかを伝えなくてはいけない場面もある」、

でもライブで東京に行ったって個人的な事だと思うのだが。

職場の人が支援者に、私が休みがちな事を心配して相談した時に

話したとかで「タイミング悪すぎない?」って苦笑いするしかなかった。

私は職場にプライベートな事は今後も話さないつもりなので協力してくださいと伝えた。

疲れた。