masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。2018年に双極性うつの診断が下りリーマス服用中

退職届って元気なうちに書いておいた方がいいよね

またお局様の話をするけど、

今日は「もう仕事辞めてえな、それか誰とも会わずに働きたい」と思ったし

疲労骨折みたいに心がポキンと折れそうだった。

 

このブログには書いてるけど、去年私はブルーノマーズのライブのために東京に行った。

チケットは半年前に取ったし、心配していたメンタル具合も実際あまり良くなくて、わりと頑張って行った。

しかし結果大きく崩れる事もなく楽しめて良い思い出となった、のだけど。

 

職場には話していないのに、何故かお局様がその事を知っていた。

お局様の口から

「去年東京までライブを見に行ったんだってね」

ましろさんもライブとか行くんだ~(含み)」

「で、その後に休職したんだよね(暗示)」

と出てきた瞬間、全身がぞわっとした。ドッキリかもと一瞬思った。何故その単語が出てくるのか理解ができなかった。

 

いや、ライブに行ったことと休職は関係ないですけど、と言いかけて止めた。

意味がない。

私がずっと黙っていたこと、

私以外の誰かから伝え聞いたこと、

お局様の中では「都合が悪いから隠してたんだそうに違いない」って図式ができているから。

もう責める気満々で聞いてきてたし。

 

「ライブ?私そんな話しました?」

話の出所を知りたかったがお局様も誰から聞いたっけ?と濁し始めた。

「記憶にないですね~」

ここまで来ても私は言いたくなかったので白を切った。

それ以上追及はされなかった。

もう彼女の中で「あいつこの話に動揺しよったぞ」という報告内容を練る方向に切り替わったのかもしれない。

 

ライブには休日を使って行ったのでシフト上問題はない。

問題はないけど関係ない、お局様は職員が金曜に有給取ったりギリギリのスケジュールで遠方に遊びに行ったりする事を良く思わず

「ありえない、非常識だ」と言う人。

そしてこのライブの話も、私が「去年の今頃休職していた」と話したら出てきたのだった。

「そういえば休職の前にライブ行ってたんだって?」

ここまで露骨じゃなくても「休職」というワードに結びついて出てくるんだから

相当に色々と思う所があるんだろうね

ライブの話に興味がある素振りも見えなかったしな…

しかもその後聞かれたのは「障害者枠って時給どうなってるの?」だし(笑)

…前言撤回、露骨だった

 

私、本当に職場で全然雑談しないので

(集中しやすい性質で周囲の声を拾えなかったりする、最近は慣れたけど)

謎が多いとは思うんだけど、とはいえ聞きたい事の優先順位が「いくらもらってんの?」かあ…(苦笑)

 

「ネタになる事だけ引き出したい、しかも最短ルートで」っていうのを隠そうとしないよね、

対話じゃなくて誘導尋問。コミュニケーションだと言われたらやっぱり私は石化するしかないな。

 

しかし誰だよライブの話したの。

職場と私の共通してる人物って支援者なんだけど。まさか…

(今日はお局様にバレた事もチクチク言われた事もだけど支援者かもってとこでもショックを受けている)

 

サマージャンボ当たらないかな

秒で退職届出すわ