masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。

2017年ざっくりまとめ

1月:年始から風邪。鬱映画「メランコリア」を見る(好き)。一汁一菜を知る。血糖値が上がってしまい注意を受ける。支援者に裏切られて就活ボツになり過食再発。

2月:就活続行。1件見学をして、とても興味のあった仕事だったが、半年の研修期間は無給だと言われて「現状では現実的でない」という事で、断念。見学1件。

3月:見学した所で採用が決まる(継続中)。体調はすこぶる悪い。下旬からやっと仕事が始まった。

4月:極寒の職場の洗礼を受けた(風邪)。それでかなりやる気を削がれて「いつやめてもいいや」状態で仕事に行く日々。体力仕事で老体が悲鳴を上げる。しんどいし寒いしお金はないしでかなり辛い。

しかし障害年金の等級が上がったので気持ち楽になった。

5月:職場で一人休憩が取れるようになってから疲れ度合いが軽くなった。作業所もようやく並行して行けるくらいの余裕が出てきた。

6月:血糖値下げるために減量、その為に運動をしようとプールに通い始める。仕事が安定してきて、体重も少しづつ減り、良い傾向になったが気分は優れず。ちょっとしんどい。

7月:引き続きプールに通う。職場の人間関係に悩む。風呂嫌い克服月間を始めるも、続かず。ダイエット停滞期。ブルーノ・マーズの曲にハマる。

8月:精神状態悪いままハマったブルーノ・マーズのライブがあると知り、ポンと「行こう」と思った。

そこからは気分が底上げされてやる気が出てきた。

毎日、遠征するのに必要な事を調べていた。勢いついて化粧にも興味が出てきて色々買ったり調べたり。体調を万全にしよう!と人生初の婦人科検診にも行った。すごい。ブルーノ効果すごい。

支援者から講演会に出てみないかと声がかかる。

9月:ライブのチケット落選。がっかり。ダイエットは停滞期を越えたらしくピーク時から5キロ減。

周囲にライブの話をしたら応援してくれた。やせおかレシピにハマる。職場で浮いてる事を気に病む。

職場に新人が来る。ストレスが大きくなって支援者に相談する。イヤーマフ導入。隣の部署の障害者枠の人が退職してちょっとショックを受ける。ライブのチケット引き続き落選してさらに落ち込む。プールは休む事にした(体調悪くなって)。

10月:ライブ追加公演が決まり、ようやくチケットが取れた。テンション上がるも、それまでがかなり下がっていたためにプラマイゼロぐらい。それからは現実となった遠征の為にまた色々調べたり準備したり旅のしおりを作り始めたりする。職場での人間関係で落ち込んだりする。自炊できてなかった。

11月:講演会に参加。障害当事者として10分程だが講師をした。緊張しまくったが成果はあったと思うので満足。3年通った作業所が終了。自分を受け入れてくれる場所が減ってしまったことがしんどい。職場の人間関係に悩んでいる状態にも慣れてしまった、という感じ。毎朝のように「仕事行きたくない!」と思っていたがそれもおさまり、最近は欠勤もない。ダイエットのモチベーションが下がり停滞、増加、ちょっと減る、の繰り返し。眠剤が効いてきた頃にドカ食いしてしまう日が続く。