masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。

配慮がないと働けない

ポンコツな自分。

働くたびに自尊心が削られる。

いや、自尊心なんていいものでもないのかも。

 

 

働けて嬉しいって気持ちよりも

苦しい事の方が多い

もとより働くのは健常者であっても大変だし

仕事も人間関係も頑張ってこなしている

私はそれプラス障害がある

ACゆえにコミュニケーションもままならない

なのに同じ場所で同じように働こうという。

みんなに配慮してもらって我慢してもらって

ようやく存在できるというのに

私が空気も読めない気も使えない

何も特化したところがないから

職場にプラスになることがない。

 

イヤーマフを職場で着けてみたら、

手元の音以外はほとんど遮断していたので

集中しやすいけど電話が鳴ってることさえ分からないので

心配になって結局すぐ外してしまう。

これではいかん、と職場の人達に説明した。

上司は「イヤーマフって大きいんだ。なんかDJみたいでかっこいいw」

って笑っていた。私も一緒に笑った。

でも、でも。

分かってる、こんな事で傷ついてたら何もできない。

笑いで落ちつけるような話じゃないよって思ったところで

どうしようもない。気を使われたのかもしれない。

でも。

なんかもう、私は疲れてしまった。

自分が、まともに働けないことに疲れた。

私と関わってる人にはただただ、申し訳ないという気持ち。

 

半年先に働いてても、

仕事は入ったばかりの新人さんの方が早いとか。

いつの間にか、職場の人達とラインを交換していて

私は今まで声も掛けられたことないとか。

そういう事に傷ついてたら

本当に、何もできない。

だから、傷つくのは無駄なんだから、

そういう事をスルーできるようにならなくちゃ、

もっと強くならなきゃ、

もっと・・・

そこで、張った糸が切れてしまった。

馬鹿みたい。

みんなくだらない。

こんな事して何になるんだろう。

もう全部終わらせてしまいたい。

鬱に逆戻り。

 

こんな半端なやつが、社会に出るなんて

迷惑な話だ。

ごめんなさい。許して欲しい。