masiro2nd’s diary

前向きなことをあまり考えられないみたいです。http://uses0224.hatenadiary.com/ ←前のブログ

「就労にはまだ早いよ」と主治医に言われた

「えっ?」

まさかそんな事言われると思ってなかったので素で言ってしまった。

条件良くて、自分に合いそうな求人を見つけたんですけど、って言ったら。

「ましろさんね、条件良くってもね。人間関係とかは慎重に見ていかないと。作業所だって通い始めたばかりでしょう?」

とも言われた。私は言葉の裏というか先読みができない。

ただ主治医に否定されたと思ってショックを受けた。

実はもう通勤手段や時間も調べていて、見学に行きたいと思っている、という

ことは言えなかった。「人間関係ったって、入ってみなきゃわからないのに」

としか思えず、うーんと唸ることしかできなかった。

「もっとゆっくりいこう」と言われても、

ゆっくりって何?とりあえず来年になるだろうけど、ゆっくりしてたら

私はいい条件で人間関係に恵まれたとこが見つかるっていうの??

足らない頭でいくら考えてみたところで、分からないのであった。

 

作業所の所長に相談してみた。

「私は次を見つけられるように余力を残して辞めたのに。貯金を潰してる生活だって長くは続けられないし、気力体力も充分あるから今動いても問題とは思わない」と言うと、所長は意外にも

「主治医の〇先生はましろさんの状態を把握してるかな?」と言った。

「きっと、「働こうと思うんですけど、場所も決めました」って突然言われて「もっと慎重になったら」って返したんじゃないかな。説明はした?」

「いえ、全然。しようとする前に「まだ早い」と言われてしまったので」

「そうかあー。じゃあ見学や実習をして職場環境も見定めたいって事も

 伝わってないだろうね。私も〇先生とちょっと話してみようと思う。

 せっかく働く意思と体力が揃ってるんだから勿体無いよね」

うおー。主治医に意見してくれるんですか。主治医は絶対!と思ってたから

意外。でも嬉しい。言葉足らずなところをフォローしてくれるの有難い。

 

支援者に連絡取ってみたら、求人には出てないらしいけど

「ましろさん向きな仕事がひとつあるにはあるんですけどね」と。

ここでいつものように二つ返事してしまうと支援者からもダメ出し食らいそうだったので、どんな条件かを聞くに留めた。

時間に融通利く(最初は数時間勤務で様子みてからフルタイムとか)らしい

のと、一人作業になるところがいいなと聞いてて思った。

「でも、主治医の許可が下りてからにしましょうね」と念を押されてしまったけど。

ストレスで体調悪くなったのはそうだけど、仕事辞めてストレスも無くなったし元気に動いてるのに「早い」とはなあ・・・