masiro2nd’s diary

前向きなことをあまり考えられないみたいです。http://uses0224.hatenadiary.com/ ←前のブログ

「半年間お疲れ様」

以前通っていた作業所にまた通うことにした。

スタッフ達に「出戻りですけどよろしくお願いしますww」とか自虐しつつ

挨拶して、あと予想通り「なんか太ったよねー!」と言われた。

そうなんです。半年かけて太ったんです。ストレスで…

 

出戻ってみたら、通所者のほとんどが卒業してて、知ってる顔が二割程度、

しかも話したことない人ばかりでちょっと寂しかったが、仕方ない。

そして、社会復帰できたと思ったら半年で辞めちゃって、

自分には早かったのか?無理だったのかもな、という気持ちがあって。

それもしょうがなかったのか・・・と思いながら所長との面談を受けた。

所長は「大変だったね」と話を切り出して、

「実は、遅いんだけど、私も職場に行ったんですよ。見学というかね。

 どんな所なんだろうと思ってね。それで・・・ましろさんの言われる事

 がね、分かったような気がします」と言った。

 

ちょっと驚いた。知らなかった。上司に会って話をしたのなら、

すぐ分かってくれるだろうなとは思った。嬉しかったのは、

「自分の体調を優先して決断したのは良い事だったよ。この経験はきっと

 無駄にはならないと思う」と言われた事。

スタッフからも「今までのやり方じゃダメだって事が上司にも職場にも

 浸透するのにまだ時間が必要かもしれないね。ましろさんが話し合いで

 伝えてきた事がちゃんと伝わるのも、時間がかかる。でも会社にとって

 はとても貴重な事だったはず。改善された時にましろさんがいないのが

 悔しいけどねえ…でも頑張ったもんね」と励まされた。

うっうっ・・・ありがとうございます(涙)。

 

気の合わない上司がいるなんてどこにでもある話で。それだけで辞めるの

勿体無くない?どうせ二年で終わるんだよ?って、自分でも考えたし

「お金の為・・・安定した生活の為・・・」と言い聞かせてみたけど

「鬱こじらせて辞めるくらいなら元気があるうちに辞めて次に行く」って

決めたらもうそれしか考えられなくなって。

正しいとか間違ってるとかじゃないんだけど、分かってるけど、

やっぱり「もうちょっと頑張れたんじゃない?」とかって言われたら

きっと凹んでたんだよなあw改めてホッとしたー。

 

あと、新人ちゃんから「女子だけで忘年会しましょう!」とお誘いがあった。

あ、マジで誘ってくれるんだ・・・って普通に驚いたよ。

辞める時に「出会ったのも縁だから、繋げていきましょう?」って言ってたの、

社交辞令に受け取ってたけど、いいのかー。

(こういう事に呼ばれた経験がないので新鮮な気持ち・・・)

 

昔勤めてたお店で、忘年会に呼ばれた事はあったんだけど、そこの店長が

超意地の悪い人で、店では

「ましろさんの歓迎会も兼ねて忘年会やるから来てね」とか言っておいて、

実際は誰もそんなつもりなくて。完全に私アウェーで。

一番乗りした私が店長に挨拶したら無視されて、話しかけてもそっぽ向かれて

「あ、これはあからさまにアレだ」と思ってたら、後から来た店員達には

超フレンドリーに話しかけててこいつほんとにヒトの血が流れてるの?って。

そういえば差別発言バリバリだったもんな・・・とか嫌な記憶が蘇る・・・

(障害者枠で入ったけど3ヶ月で体壊して退職。最後の出勤では普段話さない人達が

「やっぱり店長のせい!?」ってワクワクしながら聞いてくるゲスい職場だった)

今回の忘年会で嫌な記憶を塗り替えたい・・・楽しい会にしたい・・・