masiro2nd’s diary

前向きな事をあまり考えられないみたいです。ADHD。

職場は作業所でも学校でもない

でも上司には「管理職」の自覚がないと思う。

養護学校の先生だったからか?と穿った見方をしてしまう。

「皆平等に接する」「体調は自己責任」「その日の仕事をやれるかどうか」

これは違うと思うんだよなァーーーーーってずーーーっと思ってる。

フォローとケアが「障害者について何も知らない一般企業」並み。

つまりほぼない。これでは障害者枠のみの職場に入った意味がない。

・・・なまじ知的と身体の障害者の扱いに慣れてる上司ゆえに、

目に見えない発達障害者相手にも同様の対処でカバーできてると

思っているのではないかと思う。

まあまず、主語抜きの指示出しとか、遠回しな表現とか、なあなあで

曖昧な説明とか、対応がコロコロ変わったりだとか、とにかく皮肉で

こっちの言動を辱めるとか、やっちゃいけないことをことごとくしてくる。

皮肉なんて通じるわけないし、遠回しで的を得ない話は理解できないし、

それを「君たちは真面目だなあw」とか言って笑うのは

お前それでストレス解消してんの?としか思えない言動だ。

こっちは理解が追いつかないのに笑われて(しかも皆に発表する)、

「何でこんな事されなきゃいけないの」

「普通に指示してくれれば分かるのに、何故してくれないの」

「駄目なら駄目と言って欲しいのに、何故嫌味ばかり言うの」

ってストレス溜まる一方なんだよ。

そして言ったところで相手にされない。鬱だって言ってる人間に

点滴打たせて対処した気になってるけど、それほんとに

責任取る気ないよね?鬱だって言った人に「じゃあ何の仕事ならできるの」

って言っちゃうとかね。「どうしたの?何かあった?」とは聞かない。

聞いたら対処しなきゃいけないもんね。だから的外れな点滴なんて

させるんだよね。「もっと言ってきて下さい」とか言うけど口だけ。

そのうち「言っても無駄なんだな」って諦めるしかなくなる。

 

私は毎週、主査から職場について聞き取りを受けてる。

1か月は続けるそうだ。

そこで告げ口みたいにならないように気を付けながら話す。

毎週はかなりしんどいし、下手したら私の立場が悪くなる。

聞き取りしてもらってるが、相手は障害の事何にも知らない人達で

私の話もよく分からないまま聞いてる。一応対処はしてくれるけど

したら「これでもういいですよね?」と言う。

その対処が合ってるのかどうか、やってみないと分からないと言うと

やっぱり頭をかしげる。私のいう事が100%正しい訳ない。

お互いに作り上げていくものだという事は伝わらない。

手っ取り早い回答が欲しいのは分かるし私だってそうしたい。

でもできてたら?こんな事態にもなってなかったと思う。

 

だから、聞き取りも有り難いけれど、報告するまでもない、

ちょっとした日々の事、自分の特性を上司と話したい。

上司がこちらの特性を理解できないままだから、

体調が悪いと言う本人を置いて、自分たちの勝手な予想で決めて

対処したつもりになってる。「私たちは理解されない存在なんだ」って

わざわざ辛い思いをしてる。

そんなの一般企業に出て嫌というほど経験するんだから、

支援事業の今の時点でする必要ない。

今必要なのは、2年後の就職の時に自分の特性を活かす事、

不得意を伝えて理解を得る方法、自分のペースをつかむ事。

じゃなきゃ何が「障害者就労支援事業」だっつーの!!と思う。

 

聞き取りが最近マジで辛い。せめて産業カウンセラーとか

知識があってスムーズに話できる人に話したい。

「え?それどういうことですか?」って話をしょっちゅう

中断されてその説明しても「??」って感じで

何のためにしてるのかよく分からなくなってくる。